フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 発表会終了。 | トップページ | 返信できるアドレスをお願い致します。 »

2012年10月 1日 (月)

アップライトピアノ調律。

昨夜のtyphoon台風typhoonはどうなる事かと思いましたが

夜中12時あたりには治まりホッとしました。coldsweats01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて、発表会後はピアノの調律がありました。note

アップライトピアノとグランドピアノ2台を1日かけて調律です。

まずはアップライトピアノから。

Dscn2135


譜面立てが付いている所を外すと

こんな風に縦にピアノ線が張っています。notes

Dscn2136

鍵盤を取り外した所です。

前回はしっかりお掃除していただいたので

あまり汚れていませんでした。

Dscn2137_2

鍵盤の裏にはピンを差し込む穴があり、

その穴の内側にフエルトが張ってあります。

そのフエルトがすり減ってくると

鍵盤がガタついてくるようです。sweat01

次回はグランドピアノの調律です。happy01

 

↓↓クリックして頂けると更新の励みになりますhappy01↓↓

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 発表会終了。 | トップページ | 返信できるアドレスをお願い致します。 »

調律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 発表会終了。 | トップページ | 返信できるアドレスをお願い致します。 »