フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« グランドピアノの中身。 | トップページ | 新年ですね。 »

2012年12月 8日 (土)

グランドピアノの中身。その2。

鍵盤をすべて引き抜いて

譜面立てに並べた所です。

Dscn2139_2

中を覗き込むとこのようになってます。

Dscn2145


ピアノ線をたたくハンマーは

フエルトに包まれてます。

Dscn2143

フエルト部分にピアノ線の後がついて

いますね。

調律師さんに「このフエルト部分を交換すると

すごくいい音になりますよ。」と言われましたが

値段を聞くと30万円位。coldsweats02

ちょっと無理ですね~sweat01

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« グランドピアノの中身。 | トップページ | 新年ですね。 »

調律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランドピアノの中身。 | トップページ | 新年ですね。 »