フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年4月

2013年4月10日 (水)

串だんご型音符で譜読みを進める方法。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

前回、音譜音符には

お団子串だんご型音符

ハンバーガーハンバーガー型音符

2種類しかないと説明しました。

 今日は串だんご型音符を使って 

更に譜読みを進めていきたいと思います。 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

まず、お団子串だんご型音符を

思い浮かべてみましょう。

コレですね。右下矢印

 

八王子市犬目町のピアノ教室-串団子型

 

思い浮かべたらひらめき電球

 

お団子串だんご状態

 

音譜音符を

 

全て言ってみましょう。!!

 

例をあげると

 

まず最初に思いうかげるのは・・・ひらめき電球

 

そうです。

 

あの音符!!

 

八王子市犬目町のピアノ教室-ド

 

ではないでしょうか!?

 

串だんご型音符の代表者のような

 

音符ですね。ニコニコ

 

では、ドの次は何があるのでしょうか?

 

ドから高い音アップに向かって考えてみましょう。

 

すると次は・・・

 

八王子市犬目町のピアノ教室-ミ

 

ですね。

 

ミは第1線で串だんご状態になってますね。ニコニコ

 

ということは!?

 

第1線の次は

 

第2線と言う事になり

 

ミの次の音は

 

あの音符になりますね。べーっだ!

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

今回はド、ミの

 

串だんご型音符を

 

例に挙げたので

 

次回は

 

他の音符も紹介していきたいと思います。音譜

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ランキングに参加しています。

ポチっとお願い致します。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »