« ラ・フォル・ジュルネ | トップページ | ピアノで「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」を演奏するコツ。 »

2014年7月11日 (金)

ピアノも干しちゃう⁉

こんにちは。

今日は台風だと思っていたら

晴れましたね〜!

しかも暑い!

そこで、こういう日には

ピアノの湿気を飛ばす為に

フタというフタを

全開にしましょう。

アップライトピアノでしたら

上のフタと下のフタを開けます。

下のフタは、

(ペダルの上のイスに座ると足が来るところ。)

かなり重いし大きいので

大人に頼むか

二人以上で引っ張り

開けましょう。

グランドピアノでしたら

上のフタ全開でオッケーです。

ピアノにカバーを掛けている場合は

カバーも取りましょう。

かなり湿気を含んでいるときは

干すだけでも

だいぶ変わります。

上記の事を

今日、先生もやってる最中です。

湿気を飛ばすと

ピアノの音もかなり良くなります。


チョット面倒ですが

試してみてください。

それでは。

最後まで読んで頂きありがとうございました。



ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« ラ・フォル・ジュルネ | トップページ | ピアノで「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」を演奏するコツ。 »

グランドピアノ」カテゴリの記事

アップライトピアノ」カテゴリの記事

調律」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ラ・フォル・ジュルネ | トップページ | ピアノで「アナと雪の女王 レット・イット・ゴー ありのままで」を演奏するコツ。 »

フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ