フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「グランドピアノ」の記事

2014年7月11日 (金)

ピアノも干しちゃう⁉

こんにちは。

今日は台風だと思っていたら

晴れましたね〜!sun

しかも暑い!

そこで、こういう日には

ピアノの湿気を飛ばす為に

フタというフタを

全開にしましょう。dash

アップライトピアノでしたら

上のフタと下のフタを開けます。

下のフタは、

(ペダルの上のイスに座ると足が来るところ。)

かなり重いし大きいので

大人に頼むか

二人以上で引っ張り

開けましょう。

グランドピアノでしたら

上のフタ全開でオッケーです。

ピアノにカバーを掛けている場合は

カバーも取りましょう。

かなり湿気を含んでいるときは

干すだけでも

だいぶ変わります。

上記の事を

今日、先生もやってる最中です。

湿気を飛ばすと

ピアノの音もかなり良くなります。


チョット面倒ですが

試してみてください。

それでは。paper

最後まで読んで頂きありがとうございました。happy01



ランキングに参加しています。
↓↓↓
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2012年10月25日 (木)

グランドピアノの中身。

前回の調律の続きです。

今度は、グランドピアノです。notes

Dscn2138

鍵盤を全部取り外し、

譜面立てに並べている所です。

ピアノの鍵盤は長~いのです。

演奏する時見えている白黒の鍵盤は

ほんの一部なのです。happy02

Dscn2141_2

ピアノが木で作られているのが

わかりますね。xmas

鍵盤の先端には

縦にピンのようなものが

ついてますね。happy01

Dscn2146_4

鍵盤だけでも

普段見えない所が

沢山ありますね。shine

続きは次回へ。

クリックして頂けると更新の励みになります。down

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2012年9月 2日 (日)

湿気が多いと・・・

昨日に引き続きrain雨ですね。

ピアノを弾いていると

だんだん部屋に湿気がこもってきてcoldsweats01

鍵盤の動きが鈍くなってきます。sweat01

そんな時、

やはりピアノは木で作られているんだな~と

感じます。happy01

木はピアノになっても呼吸しているのですね。happy02

「呼吸する楽器」は人間っぽいと思いませんか?

だから人間の感情を表現できるのかなぁ~notes

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2012年6月27日 (水)

どちらが良いのか?

ピアノを習い始めるとnotes

楽器が必要になってきます。happy01

よく質問されるのが

「本物のピアノと電子ピアノは

どちらが良いのですか?」です。

電子ピアノは、最近の住宅事情を考えて作られているけれど・・・confident

ピアノレッスン中に生徒さんが言っている事は

「電子ピアノと本物のピアノは全然違う」です。sweat01

電子ピアノを購入した時は

「鍵盤の重さがピアノと一緒で良かった」など言っているのですが

1年もたつと「ピアノと全然違う」と言ってくるのです。

ピアノレッスンで演奏する曲は

本物のピアノで作曲されました。

電子ピアノは電化製品です。

モーツァルトやベートーヴェン時代に

電子ピアノは存在していなかったわけですから

生徒さん達が「電子ピアノはピアノと違う」と感じるのは当然なのです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村