フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「連弾」の記事

2011年9月 2日 (金)

発表会では連弾もひきましょう。

noteピアノ発表会noteでは

なるべく、

ソロと連弾

2回出演して頂こうと

考えてます。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

ピアノは

ほとんどがソロですが、

たまには2人で弾くと気分も変わります。notes

noteオーケストラなどで

有名な曲を弾くときに、

連弾ですと楽しんで弾くことができます。

今は、どんな曲でも

ソロ用に

簡単にアレンジされたbook楽譜が

出版されていますが

音が少ない為に

曲の雰囲気が出てなかったり

思っていたより難しくてdash

てこずることがあります。

連弾ですと

ファーストが大抵メロディーですから

曲を覚えるにも役立ちます。scissors

左手もヘ音記号ではなく

ト音記号ですから

譜読みも少し楽になります。happy01

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

発表会では

happy02S君が先生と連弾で

「おもちゃのシンフォニー」

演奏します。

がんばりましょうねpunch

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村