フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「練習について」の記事

2012年7月25日 (水)

夏休みですね。

学校は夏休みに入りましたね。happy01

sun夏休みでピアノを弾く時間が増えたup生徒さんや

sports夏休みで浮かれてサボってしまったdown生徒さんなど

今週は入り乱れています。sweat01

発表会の演奏曲も全員決定したので

夏休みは発表会曲に集中しましょうsign03

今日は、夏風邪sign02でお休みした生徒さんwobblyもいるので

皆さん、体調には十分気をつけてくださいねsign03

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2012年3月 2日 (金)

曲を理解し自分の物にするという事。

去年の発表会で講師演奏した

ドビュッシー「アナカプリの丘」note

数年前からドビュッシーを演奏していますが

まだ、この曲を練習し続けています。sweat01

未だに「自分の物」にできていなかったのですが、

ついにおととい「アナカプリの丘」を

理解できたように感じます。shine

あ~長かった・・・crying

しかし飽きた事がないのが不思議です。

これがshineクラシックshineの魅力かもしれませんね。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2011年11月19日 (土)

子供の手と大人の手

ピアノという楽器は

denim子供も

rouge大人も

年齢に関係なく

同じ大きさの

ピアノを弾きます。

それは、子供にとって

とても大変な事です。coldsweats02

小さな指では

鍵盤を指で押すのも

ひと苦労です。wobbly

やっと弾けたと思っても

全身に力が入っているので

体力的にも

疲れやすいのです。sweat01

ピアノと全く同じ構造で

小さなピアノが発売されないかな~flair

いつも考えてしまいます。happy01

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村