フォト

八王子市犬目町のピアノ教室「ピアノ・サウンド」ホームページ

最近のコメント

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー「YAMAHAグレード」の記事

2013年1月19日 (土)

元気いっぱい!!

1月も半ばになりました。happy01

生徒さん達は

大した病気にもならず

元気一杯ですsign03

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

現在、在籍している生徒さんは

ヤマハのグレード11級までを

合格しています。scissors

note

その後のグレード試験は

他の音楽教室で受験する事になるのですが

思い切って10級の勉強を始めています。

note

伴奏付けなど

勉強し始めはとても苦労していましたがsweat01

一度わかると今度はもっと先に進みたくなるようです。up

note

楽譜に音符が沢山あると

「こんなの弾けないよ~sign02」と思わず言ってしまいますが

「これはハ長調のⅠの和音だよ。」とアドバイスすると

「あ、なーんだ。flair」となるわけです。

note

音符を一音づつ読むだけではなく

曲の大まかな流れもわかるようになるのですね。shine

note

もちろん、グレードを受けない人にも

同じようにレッスンしています。happy01

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2012年4月16日 (月)

グレードが取れます。

2年ほど前からですが

生徒さんには

ヤマハグレード13級~11級の

試験を受けて頂いてます。happy01

pencil試験といっても

会場はいつものレッスン室で

試験官もいつもの先生です。coldsweats01

そのため試験そのものは

緊張しないで済みます。scissors

ただ試験内容が

演奏だけでなく

ハ長調のⅠやⅤ7の和音などを覚えるので

そのあたりが苦労するようです。sweat01

はじめは和音を勉強する意味がわからないので

なかなか身に付かないのですがcatface

「かえるのうた」「ちゅうりっぷ」など

左手の伴奏がⅠやⅤ7だと気付くようになると

譜面を読む面倒から解放されるので

練習する気になるようです。flair

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村